アイゴダンのこころえ

アイゴダン5つのこころえ

わたしたち、アイゴダン団員は

  1. どうぶつを愛しましょう
  2. やさしい心をもちましょう
  3. ゆたかな地球をまもりましょう
  4. こどもたちのどうぶつを想う心を育てましょう
  5. ぜつめつきぐしゅを知りましょう

この5つをもとに活動しています。

どんな活動をしているの?

「アイゴダン」は絶滅の危機に瀕している動物たちを知ってもらうために結成されたグループです。

中でも、未来の担い手である“子どもたち”に、絶滅危惧動物について知って、もっと動物たちを大切に共に生きていけるよう心がける意識を持ってもらうことが大切だと思い、幼稚園でのイベントを企画し活動しています。

アイゴダンの目的

イベントでは、入団式を行って園児たちに一日体験入団してもらい、アイゴダンの一員として活動することで動物たちへの愛情を深めてもらいます。

我々は「地球の未来を担う子どもたちの心に、他の生き物たちとの共生を想う種をまく」というコンセプトにあるように、子どもたちが動物のことを想うきっかけを作ることを望んでいます。 そして、動物と人間が共生できる未来を作ることがアイゴダンの最大の目的です。

活動の歴史

▲ECO365
▲パノラマ絵本
▲くるくる紙芝居

現在の「アイゴダン」に至るまで、デジタルデザインコースでは「ECO365」というイベントを行っていました。

「ECO365」では、子供たちに資源のリサイクルの重要性を教え、地球がより緑豊かになることを目指して活動してきました。紙芝居やパノラマ絵本、アニメーションやARカードなど様々なコンテンツを作成し、園児たちに喜んでもらえるような工夫を凝らしており、そのような“園児を喜ばせる”ための工夫は現在の「アイゴダン」にも引き継がれています。